横浜銀行を知りたい人へ

横浜銀行を知りたい人へ

ペイオフの予備知識

Template Design by
Free Website Templates

ペイオフの予備知識

ペイオフの仕組み

ペイオフはペイオフ方式とも呼ばれています。ペイオフ方式とは預金保険制度が破たんした金融機関を処理する手段の一つで、手段には以下の2種類があります。

資金援助方式は、破たんした金融機関の事業を他の健全な金融機関が受け継ぎます。この場合の健全な金融機関のことを救済金融機関といい、事業を受け継ぐ際に生じた必要経費は預金保険機構が救済金融機関を資金援助する形で預金を間接的に保護します。保険金支払方式は、文字通り預金保険機構が預金者に保険金を支払う形で預金を直接的に保護します。

ペイオフ方式による保護を受ける場合には、保険金の支払期間、場所、方法、取扱時間などが公告されます。支払方式においても、以下の2種類に分かれています。

預金者に直接保険金を支払う場合、保険金の額を記入した「保険金支払い通知」「保険支払い請求書」が郵送されるため、預金者は郵送された書類に基づいて保険金の支払い請求を行います。預金を設定する場合、預金保険機構は破たんした金融機関以外の金融機関(救済金融機関)に預金を預け入れて、預金者に譲渡します。譲渡の際には、新たな預金通帳が交付されます。

また、保険金を受け取るには、公告された支払期間内に支払請求をする必要があり、請求を行わなかった場合、保険金を受け取れない場合もありますので気をつけましょう。

Copyright 2014 横浜銀行を知りたい人へ All Rights Reserved.