横浜銀行を知りたい人へ

横浜銀行を知りたい人へ

ペイオフの予備知識

Template Design by
Free Website Templates

横浜銀行を知りたい人へ

口座の開設方法

横浜銀行で口座を開設する方法についてご紹介します。

横浜銀行では口座開設の方法として、店舗窓口に直接赴いて口座開設の手続きをする方法と、インターネット上における手続きと郵送のやり取りで口座開設をする方法とが選べます。店舗窓口で手続きをする場合には、運転免許証やパスポート、また各種健康保険証等の本人確認書類と印鑑を持参してその場で手続きを進めることができます。

インターネット上で口座開設の手続きをする場合には、「お取引はじめてパック」というものが用意されていますので、その内容をよく確認して、実際に口座開設のための手続きを進めていくことになります。お取引はじめてパックは、横浜銀行の総合口座とインターネットバンキングであるはまぎんマイダイレクト、そしてポイントがついたり一部手数料が割引になったりするサービスのあるはまぎんマイポイントを全てまとめて申し込むことのできるものです。

さらに、キャッシュカードにクレジットカード機能等がついた横浜バンクカードというものも付け加えることができますが、この横浜バンクカードに関しては申し込みの可否を選択することができます。

申し込みの流れとしては、まず「お取引はじめてパック」のお申し込みというところをクリックし、用意されたフォームに必要事項を入力します。すると、約1週間程度で入力した情報が印刷された口座開設の申込書が送付されてきますのでさらに必要事項に記入、署名、捺印をし、所定の本人確認書類を添えて返信用封筒にて返送します。横浜銀行側がその申込書類等を確認してから約3週間後に通帳が、そして約4週間後にはキャッシュカードまたは横浜バンクカード、はまぎんマイダイレクトご契約カード等が手元に届くという流れになっています。

注意したい点としては、口座開設の条件として現住所や勤務先の住所の近隣に横浜銀行の店舗が存在することが挙げられていますので、もしもそれがない場合には口座開設をすることが難しいかもしれません。事前の確認をしっかりしておきたいものです。

このように、横浜銀行の口座開設方法は非常に簡単に行うことができますので自分に合った方法を選択すると良いでしょう。

Copyright 2014 横浜銀行を知りたい人へ All Rights Reserved.