横浜銀行を知りたい人へ

横浜銀行を知りたい人へ

ペイオフの予備知識

Template Design by
Free Website Templates

横浜銀行を知りたい人へ

横浜銀行とは

横浜銀行は、横浜市西区に本店を置く日本の地方銀行で、日本において最大の地方銀行と言われています。日本最大の地方銀行と呼ばれる理由は横浜銀行の総資産額が近年長らく日本一の座にあることにありますが、その経営状態が良好であることもまた大きな理由として挙げられます。

横浜銀行の前身は、1920年に設立された横浜興信銀行です。横浜興信銀行は、第一次世界大戦後に起こった恐慌の影響により破綻した七十四銀行と横浜貯蓄銀行の業務を整理することを目的として設立されました。1928年には第二銀行と合併をしましたが、第二銀行は横浜市本金庫業務という現在で言うところの指定金融機関としての役割を持っていましたので、横浜興信銀行もその業務を引き継ぐこととなりました。

現在でも、横浜銀行は横浜市をはじめとして神奈川県、川崎市、相模原市、横須賀市等多くの市町村において指定金融機関としての役割を果たしています。ただし、神奈川県西部の市町村ではスルガ銀行等との輪番制で指定金融機関の業務を行っているところもあります。

横浜市西区に本店を置く横浜銀行ですが、その本店ビルは現在の横浜の中心地区と言えるみなとみらい地区にあります。ビルの高さは150メートルで、日本における銀行の本店ビルとしては最も高いものとなっています。その高さといい位置している場所といい、まさに横浜を背負って立つ存在と言っても過言ではない存在感のあるものです。

横浜銀行はその規模は非常に大きなものですが、あくまでも地域に根ざした地方銀行ですので、その地域に住む人々にとって利用しやすい銀行であることを理念として掲げています。体の不自由な人でも快適に店舗等サービスを利用できるように工夫したりさまざまな社会貢献活動を行ったり、また利用者の声を積極的に聞き、サービス改善に努める活動も行っています。

横浜銀行は、大きな規模を誇りつつ、地域に根ざした銀行としてきめ細かなサービスを提供している銀行のようです。

Copyright 2014 横浜銀行を知りたい人へ All Rights Reserved.